So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年 読書記録 [書]

2009年も最終日となりましたな。
29日から休みだったんですが、
読書記録を書こうと思いながらバタバタし、
さっき掃除も終了。(まだ雑巾は洗ってないけど~)

さて、今年の読書記録を作ろうと思いま~す。
今年は堅い内容の物がおおかったので、例年よりかなり少ないと思う。





堅い内容の間にマンガなんかも入ってるけどね~ (6 ̄  ̄)ポリポリ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

坂の上の雲/司馬遼太郎 [書]

忙しくって中々読み進まなかったんですが、やっと読み終えたので、記事にしようかと。

坂の上の雲■司馬遼太郎●背表紙.JPG


今年、ドラマ化されるらしいが、確か本棚にあったよなぁ~っと。





ってか、どんな話だったっけ??( ̄∇ ̄*)ゞ


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

光源氏のはずが・・・上杉謙信に・・・ [書]

毎年NHKの大河ドラマが楽しみで初回は必ずチェック。
先週の『天地人』ももちろん見ましたよ~。
主役は直江兼次なんだが、
どうも阿部寛の上杉謙信に興味が・・・。
興味があると調べたくなり、
確か以前読んだはずだと思い、本棚チェ~ック。
あった、あった。

古い本だわ・・・( ̄_ ̄ )


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2008年下半期読書記録 [書]

誕生日の頃に上半期の読書記録を書いたので、
下半期も何を読んだか記録として残しておこうと思って。

さて、どれだけ読んだかしらo。( ̄_ ̄ )


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『豊饒の海』/三島由紀夫 [書]

家で本を読む時間がほとんどないので、
以前よりは読んでる量が少ない。
なので、最近、あまり本を買っていない・・・。
ってか、何を買おうか迷ってるってのもある。
なので、取り敢えず家である本を読もうかと。
たぶん、これを読んだのは15年以上前だと思うなぁ・・・。


2005年映画化された作品( ̄_ ̄ )


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

吸血鬼ドラキュラ [書]

久々だなぁ~。
今、4年ほど使っているPC修理中~。
で、サブに買ったチビPCで更新。


ドラキュラ

ドラキュラ

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



これ、久々に観たいな~って思って。


続きを読んでみる?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

お誕生日日記 [書]

久し振りの更新~。
今日は私の44回目の誕生日。


ひとりごとを読む?


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

八犬伝 [書]

小学生の頃、爺ちゃんが楽しみに見ていた番組を横で見ていた為印象に残っていたのが、

       

続きを読む


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(3) 
共通テーマ:

チンギス・ハーン [書]

今週は本ネタです。
いつもなら1週間で2冊くらい軽く読んでしまうんですが、
今回は中々苦戦しました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本棚の一角Ⅲ [書]

久し振りに更新。大家族になり、なんだ、かんだとする事が増えたし、慣れるのにちょいとかかっちまいましたな。甥っ子、姪っ子達はもう大きいので、お互いプライベートは必要って事がわかってるので、邪魔するわけじゃないんだけどねぇ。

最近の買った本など紹介しておこうかな~。

旧怪談―耳袋より (幽BOOKS)

旧怪談―耳袋より (幽BOOKS)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本
『旧怪談(ふるいかいだん)』京極夏彦が好きだし、怪談も好きなんで購入。んでも、なんせ、怖がりなんで、怪談モノは昼間に読むって決めてる。でも、これは夜でもOK。これ、江戸時代に根岸鎭衞って有名な旗本の方が不思議話を集めた『耳嚢』を現代風に書き換えて読みやすくした本。
ちなみに木原浩勝さんと中山市郎さんが著した『新耳嚢』は現代版怪談なので、マジ怖くて昼間しか読めんかった。(それも4冊くらい買った時点で「もうそろそろ百話ちゃうの~~??」って思って買い足し出来ず・・・)その後就職活動する時にその本でよく載ってた地域には応募する事できなかったっという根性ナシのわたし・・・。
前巷説百物語 (怪BOOKS)

前巷説百物語 (怪BOOKS)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本
『前巷説百物語(さきのこうせつひゃくものがたり』同じく京極夏彦。このシリーズ4冊目。“京極堂シリーズ”も大好きで何度も読み返ししてしまうが、これも、何度も読んでしまうシリーズですな。何度読んでも味があっておもしろい。これは、ハードカバーで購入。このシリーズ装丁もすんばらしいっす。表のカバーには裏刷りもあり、それも楽しみのひとつ。
沙門空海唐の国にて鬼と宴す (巻ノ1) (TOKUMA NOVELS)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す (巻ノ1) (TOKUMA NOVELS)

  • 作者: 夢枕 獏
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2 (2) (TOKUMA NOVELS)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2 (2) (TOKUMA NOVELS)

  • 作者: 夢枕 獏
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本
これ、以前“空海”の本を探してた時にみつけたんだけど、その時はハードカバーのみだったので、読みたかったんだけど、断念。新書版が出てたので速攻購入。こっちの装丁のほうが気に入ったかな。続きの【巻の三】【巻の四】は8月下旬発売予定。以前から空海に興味はあるけど、密教関係は難しいので、小説で軽く興味熱を抑えておこうと。著者の夢枕獏さんが執筆期間17年もかけた渾身の作品で、私のような者でも読みやすくしとります。ちなみにまだ【巻の一】を読み終わったばかり。
 
だいたい私は同時に何冊かを読みます。通勤用、家用。家ではだいたい2冊ほど同時進行。ハードカバーのは重いので、たいがい家で。この1ヶ月ほど買いたいと思うものがなかったので、家の蔵書を読み返してたんだけど、そろそろ色々読みたいのがでてきましたな。
2日前にハリーポッターを観て来たので、その前にもう一度これを
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

  • 作者: J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: 単行本
しっかり復習して観に行ってきました~。(甥っ子に貸してもらいました)
 
我ながら“怪談”、“空海”、“ハリー・ポッター”を同時に読むのはどうか?など思ってましたが・・・。あ、ついでに甥っ子が『ワン・ピース』のイエローを貸してくれたので、それも読んでたべ。これを読み終わったら来年のNHKの大河ドラマの原作
 
 
新装版 天璋院篤姫(上)

新装版 天璋院篤姫(上)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
新装版 天璋院篤姫(下)

新装版 天璋院篤姫(下)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
を読む予定。
 
次はCDシリーズでもしようかな・・・。
 
今のBGMは私の神様坂本龍一のベスト盤
US (ソロ作品集)

US (ソロ作品集)

  • アーティスト: 坂本龍一, クリス・モスデル, 後藤好孝, 糸井重里
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージックジャパン
  • 発売日: 2002/10/23
  • メディア: CD
を姉が持っていたので、2枚組みを1枚に選曲しなおして繰り返し、繰り返し聴いとります。(ベスト盤って中々購入しないので、却って新鮮だったわ)  ↓に華龍チョイスを

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ: