So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年読書記録 [書]

年が明けてしまいましたが、昨年の読書記録なと残しておこうかと思いまして・・・。
っと思ったら昨年の1月から2月の分が残ってなーーい。
読んでなかったのか?っと思ったが、バーゲンストレスもたまってただろうし、ストレス解消にきっと読んでたとは思うんですが、残してませんでした・・・(-_-;)
2月末で仕事を辞めた為収入がなかったので手持ちの本の再読と古本が多いです。




続きを読む


橘小夢 [書]

芸術品?美術品?、というものにとんと疎く、色々な気の利いた感想が出ません。
感想と言えば、「きれい」「細かい」後は「好き」か「苦手」。

たま~に「おっ、この人の作品をもっと見たい」ってのがあります。
先日TV番組の「なんでも鑑定団」鑑定されていた掛け軸をみて、久し振りに「もっと他のも見たい」と思いました。
で、早速検索

橘小夢 たちばな-さゆめ

1892-1970 大正-昭和時代前期の挿絵画家。 明治25年10月12日生まれ。洋画を黒田清輝(せいき)、日本画を川端玉章にまなぶ。 雑誌小説の挿絵を中心に、版画,日本画を手がける。 民話,伝説をモチーフに女性の魔性を表現たびたび発行禁止処分をうけ、「幻の画家」とよばれた。 昭和45年10月6日死去。77歳。秋田県出身。本名は加藤凞(ひろし)。 版画に「水魔」、挿絵に矢田挿雲(そううん)「江戸から東京へ」。 
 

<コトバンク>より





他の作品も見たいので


2012読書記録 [書]

よくもまぁ、これだけ放置できたもんだ・・・。

今年、忙しかったんです。
1月から仕事が忙しく・・・落ち着いたと思ったら知り合いに頼まれ2月末から4月末まで服屋でバイト
で、終わったら又仕事忙しく・・・でやっと9月で仕事を辞め、10月だけ唯一ゆっくりし、11月からまたもや服屋に復帰し、人手不足で12月31日迄20代の時のようなシフトでフッラフラになりながら、31日にバーゲン準備を終え21:30に家に帰着。今年は忙しいかったので電車の中では爆睡状態が多かったし、家に帰って座ったら寝てるような状態だったので読んだ数は今迄で一番少ないんじゃないかな?ま、書き出してみます。
ちなみにこんなに忙しかったのに、風邪も引かず、全く痩せていない自分の体力にびっくり。

とりあえず晩御飯の年越しそばを食べてお風呂に入ってから書き出すので今は・・・・

で、結局疲れ果て、うたた寝してしまったので・・・年越してしまいました。


相変わらず・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

内田百閒『阿房列車』『立腹帖』 [書]

2011年の読書記録の最後に内田百閒を読み出したと書いていましたが、ちと紹介してみようかと。



内田百閒■.jpg
内田百閒■阿房列車 立腹帖.JPG

見るからにふてぶてしいオッサンだ( ̄。 ̄)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2011年読書記録♪ [書]

昨年に引き続き・・滑り込み読書記録です。
昨年は15:00スタートだったけど、今年は17:00スタートだ・・・。




相変わらず雑多ですね( ̄。 ̄)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2010年読書記録♪ [書]

滑り込みで年内に読書記録を・・・
書き始めは15:00ですが、
今日中にやりたい事がちまちまと残っているので、
合間に用事を済ませながら書き込むっす。

今年の始めは昭和陸軍関係の本を読み漁りながら、
年末は忍法帖シリーズという相変わらず雑多な読書でした。

では、覘いてみましょう(* ̄  ̄)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書三昧 [書]

急に涼しくなり、部屋の中、服装を慌てて秋仕様に。

せめて月に一度はブログの更新をしようと思っているんですが、
最近読みたい本がたくさんあり、中々時間を取るのがもったいなくってねぇ。
前記事で山田風太郎の日記シリーズを読んでいない分まで紹介しましたが、購入しました。

山田風太郎■戦中派日記 シリーズ.JPG


今、昭和24年、25年の動乱日記を読んでいるところです。
このシリーズの22年、23年の闇市日記で作家山田風太郎が誕生しています。
闇市日記を読んでいて、「そうそう、あれ持ってたよな、もう一回読もう」と思った本がたくさんあり、同時に何冊も読書予定が控えています。

読みたい本が目白押しです~ヽ(*^0^*)ノ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

昭和史2:8・15 終戦記念日 [書]

8月15日。
誰もが知っている、終戦記念日。
1945年の事なのでもう65年。

昨年より昭和史関係の本をよく読んでいるんですが、
昭和史の中で太平洋戦争は避けては通れない出来事ですからね。

楽しい話ではないので、進んで知ろうと中々思えなかったのが本音。
でも、やっぱりこういう時代があった事を知るのは大事かと思って。

どうしても本屋では陸軍関係の本は並んでいるけれど、
目に付く陸軍の話ってやはり私達庶民の話ではない気もするし、
どうも生活に密着はしていない。
なので今日は庶民の声の本を紹介しようかと・・・

山田風太郎:戦中派不戦日記 昭和20年


山田風太郎■戦中派不戦日記 昭和20年●講談社文庫2.jpg

内容は・・・o。( ̄_ ̄ )


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

おんな北斎・葛飾応為 [書]

本日の3時より日本テレビ系で
『おんな北斎』が放送されました。
葛飾北斎親子の紹介でした。
私、絵については、全くわからないんですが、浮世絵は好きなんです。
で、以前2006年にボストン美術館蔵の肉筆浮世絵展を見に行ったんですよ。
そのときの記事はコチラ
その当時は柔らかい線の喜多川歌麿が好きで行ったんですが、
肉筆浮世絵展に行ってからは、葛飾北斎の迫力に魅了されてしまい、
画集なんかも買うようになったくらいです。
(高いのであまり買えませんけどね。)
で、まぁその時に見た北斎の娘お栄こと応為(應為)の上手さにびっくりして、
画集より『唐獅子図』と『三曲合奏図』を載せていました。
北斎は世界的に有名だけど、応為もすごいと思ったのでね。
この番組では応為の魅力をたっぷり紹介してくれてなんだか嬉しかった。
『吉原格子先の図』も紹介していましたが、すごかったです。
『吉原格子先の図』クリックすると番組紹介のサイトで拡大図が見れます。
他、私が見に行ったボストン美術館の肉筆画の説明もありました。

葛飾応為 『三曲合奏図』


3314090.jpg




ほほ~( ̄_ ̄ )


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2009年 読書記録 [書]

2009年も最終日となりましたな。
29日から休みだったんですが、
読書記録を書こうと思いながらバタバタし、
さっき掃除も終了。(まだ雑巾は洗ってないけど~)

さて、今年の読書記録を作ろうと思いま~す。
今年は堅い内容の物がおおかったので、例年よりかなり少ないと思う。





堅い内容の間にマンガなんかも入ってるけどね~ (6 ̄  ̄)ポリポリ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。