So-net無料ブログ作成

2013年読書記録 [書]

年が明けてしまいましたが、昨年の読書記録なと残しておこうかと思いまして・・・。
っと思ったら昨年の1月から2月の分が残ってなーーい。
読んでなかったのか?っと思ったが、バーゲンでストレスもたまってただろうし、ストレス解消にきっと読んでたとは思うんですが、残してませんでした・・・(-_-;)
2月末で仕事を辞めた為収入がなかったので手持ちの本の再読と古本が多いです。




01.邪魅の雫/京極夏彦(講談社ノベルス)
02.ルー=ガルー 忌避すべき狼/京極夏彦(メディアファクトリー)
03.ルー=ガルー インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔/京極夏彦(メディアファクトリー)
04.草の陰刻/松本清張(講談社文庫)
05.TRICK 1/蒔田光治 林誠人 監修:堤幸彦(角川文庫)
06.TRICK 2/蒔田光治 太田愛 福田卓郎 監修:堤幸彦(角川文庫)
07.TRICK 劇場版/蒔田光治 林誠人 監修:堤幸彦(角川文庫)
08.NIGHT HEAD/飯田譲治(スクエアエニックス)
09.NIGHT HEAD Ⅱ/飯田譲治(スクエアエニックス)
10.NIGHT HEAD 3/飯田譲治(角川文庫)
11.NIGHT HEAD 4/飯田譲治(角川文庫)
12.NIGHT HEAD 5/飯田譲治(角川文庫)
13.NIGHT HEAD 6/飯田譲治(角川文庫)
14.λに歯がない/森博嗣(講談社ノベルス)
15.Φは壊れたね/森博嗣(講談社文庫)
16.θは遊んでくれたよ//森博嗣(講談社文庫)
17.τになるまで待って/森博嗣(講談社文庫)
18.εに誓って/森博嗣(講談社文庫)
19.ηなのに夢のよう/森博嗣(講談社文庫)
20.ドールズ/高橋克彦(角川文庫)
21.ドールズ 闇から覗く顔/高橋克彦(角川文庫)
22.ドールズ 闇から招く声/高橋克彦(角川文庫)
23.ドールズ 月下天使/高橋克彦(角川文庫)
24.TRICK-Troisie partie-/蒔田光治 林誠人 監修:堤幸彦(角川文庫)
25.TRICK 新作スペシャル/監修:堤幸彦(角川文庫)
26.SPEC Ⅰ/西萩弓絵(角川文庫)
27.SPEC Ⅱ/西萩弓絵(角川文庫)
28.SPEC Ⅲ/西萩弓絵(角川文庫)
29.永遠の0/百田尚樹(講談社文庫)
30.海賊と呼ばれた男 上/百田尚樹(講談社)
31.海賊と呼ばれた男 下/百田尚樹(講談社)
32.コレたちバブル入行組/池井戸潤(文春文庫)
33.オレたち花のバブル組/池井戸潤(文春文庫)
34.くまぐす外伝/平野威馬雄(ちくま文庫)
35.少年H 上巻/妹尾河童(講談社文庫)
36.少年H 下巻/妹尾河童(講談社文庫)
37.一琴一鶴/六道慧(光文社文庫)
38.小暮写眞館 上/宮部みゆき(講談社文庫)
39.小暮写眞館 下/宮部みゆき(講談社文庫)
40.小説太平洋戦争 1/山岡荘八(講談社文庫)
41.小説太平洋戦争 2/山岡荘八(講談社文庫)
42.祖父たちの零戦/神立尚紀(講談社文庫)

振り返ってみると2013年はわりと軽めの本が多かったなぁ。
「TRICK」や「SPEC」はドラマのノベルズ版だったけどおもしろかった。
なんせ3月から7月の半ば迄家でぐーたらしてましたからねぇ、今まで見てなかったドラマをいっきに見ちゃいましたよ。
「TRICK」「SPEC」「ケイゾク」は同じ監督でおもしろかったので全部見ちゃいました。
後、なぜか「STAR WARS」シリーズもみてなかったので、ぐーたら中に全部制覇。

映画もわりと見に行きました。

01.007 スカイフォール
02.プラチナデータ
03.舟を編む
04.終戦のエンペラー
05.少年H
06.スター・トレック イントゥ・ダークネス
07.そして父になる
08.SPEC 漸の編
09.清須会議
10.SPEC 爻の編
11.利休にたずねよ
12.永遠の0

「レッド・リターンズ」も見に行くつもりだったんですが、12月の休みに詰め詰めで映画の予定を組んでたんですが、ちと体調不良で見に行けなかったんですよねぇ。見に行くつもりで「レッド」を先にDVDで見てたのに残念。
映画館で見たのは以上だけど、DVDで他のも結構見たかな。
007のダニエルクレイグって見た目がどーも007らしくないなぁと思って、今迄見てなかったんだけど、「スカイフォール」が良かったので、前の2本も見ましたねぇ。好みとしては、ピアースブロスナンの方がカッコ良くって007らしい気がしましたけど、ダニエルクレイグも別物として観たら良かった・・・かな。まぁ、哀愁漂う007ってのもありか?って感じ。
「TRICK」や「SPEC」は元々ドラマで観ておもしろかったので見に行ったんですが、映画だとスケールが大きくなりすぎてる感が・・・。ドラマのあのスケールの中の凝った内容の方が好きでしたね。
そうそう今年の大河ドラマ期待してます。岡田くんって以前「SP」を見てカッコいいやんって思ってましたけど、「永遠の0」でもいい顔してましたので、期待大です。小柄だけど色気ありますねぇ。
ちなみに岡田くん、大阪の枚方市出身なので、「ひらかたパーク」のCMに出演してて、もろ大阪弁で喋ってる姿、可愛いですよぉ。関西限定CMでしょうけど。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。