So-net無料ブログ作成
検索選択

肉筆浮世絵展 『江戸の誘惑』 報告~♪ [日々]

( ̄. ̄)ノ”こんちわぁ~♪

やっと昨日(5月3日)行って参りました。

            

2時間かけて、神戸三宮まで行って参りました。もうね、人、人、人だらけ!
GW中に行った私も悪いんだが・・・大阪市内の梅田や難波で働き慣れている私があきれるほどの人混みでしたよぉ~。入館するのに並び、お茶を飲むのにも並ばないと駄目な日に行ってしまいました・・・_| ̄|○ チカレタァ~一部写真を混ぜながら紹介しますねぇ。まず、入館してすぐに記念撮影用のこれ

ふむ・・・美人に囲まれて記念撮影しろ!・・・って趣向みたい・・・。
まぁねぇ、中に入ると撮影なんかできないので、これでも撮っておきました。
よ~く見てね。横の方におもしろい案内人が居るのよ。

 

 

 

            
              ↑ おケツ出てまっせ~

こういう江戸の町人達や遊女、が所々に案内人として配置されていたり、お出迎えなんかしてくれてて、中々おもしろかったっす。

でもね、取り敢えずすんごい人なので近くで見れたのはほんの一部だったのが残念だったよぉ。けっこう年配のオバサマ方が多いので、小柄なオバサマ方が前の方を占領しているので、男の方や私のような割と背の高めの女の人達は前に行けなかったのよぉ~。

  葛飾北斎 『朱鍾馗図幟』

これねぇ、一番最初に置いてあったんだけど、新聞記事なんか読んでたイメージじゃあんまり大きくないと思ってたのね。・・・考えたら・・・幟・・・旗だからさ、むっちゃでかかって、びっくりしちまいました。
あ、ちなみに撮影はもちろんできないので、帰りに買った図録より紹介させてもらってます。

          
・・・これさぁスキャナで読み込もうと思ったんだけど、どうしても全部を一枚にスキャニングできなかったので、カメラで撮影。

今回行って思ったのは
屏風絵のきらびやかさ、細かさ、目を瞠ってしまいました。
そりゃ~外国の人、お国に持って帰りたいと思ったはずだわ。
ほんっとすばらしい絵ばかりでしたよ。
浮世絵は海外の画家たちにも多大な影響を与えてるって納得!
屏風絵なんかは折りたためるので間に切れ目があるでしょ、それも味になってるのよ。
他、掛け軸等も上下の余白の部分で絵が引き立ってるし。
私は元々喜多川歌麿の色っぽい絵等が好きなんだけど今回は

葛飾北斎の迫力に魅了されました!

     
               ↑ 『唐獅子図』

これ、真ん中の唐獅子は葛飾北斎が、周りの花は娘の葛飾応為が描いたそうです。袱紗だそうです。これはわりと近くで見れたので周りの縫い目までバッチリ見ました。

 
             ↑  葛飾応為 『三曲合奏図』

この娘の葛飾応為、父親の北斎の名前でけっこう世に作品を発表していた・・・っと聞いたことがあるが・・・本当なのかどうかもわからないし、私なんぞは見分けがつかないです。まぁすばらしい絵師であることは、これを見て納得。

そうだ、前記事で紹介していた、『鳳凰図屏風』、意外にも小さかったんだけど・・・たぶん高さは30~40cm位で幅は150cm~200cm位だったのかな?でもねぇ・・・あの小ささなのに、ど迫力でした。

後、大好きな喜多川歌麿の

 『遊女と禿図』

 『三味線を弾く美人図』の一部
・・・・・ごめんなさい・・・見開きになっていたのでちゃんとスキャニングできませんでした~。

いやぁ~、しかし、喜多川歌麿、葛飾北斎、二人を抱えてた、版元・蔦谷重三郎って人にまで興味がわきました。

他に勝川春章、喜多川歌国、窪俊満なんかにも興味が出ました。

あ、そうそう、鳥山石燕、これも巻物だったので、細長く写真でお見せしにくい・・・。でも、一部だけ・・・


           ↑  鳥山石燕 『百鬼夜行図巻』 の一部

これ、私が真剣に見ている横で子供達の会話が・・・

子供:「わぁ~気持ち悪い~~、うわぁ、この女の人首むちゃ伸びてんで・・・細くなって血管だけになってる~~~」

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 今時の子供はろくろっ首も知らんのか?小学校の高学年位に見えたんだけどなぁ・・・。知らんのかぁ・・・・。まぁ子供だけではなかったんだけどさ・・・

私が喜多川歌麿の『遊女と禿図』見てた時の横の老夫婦の会話

オバサマ:「・・・・へぇ~かむろって読むんや・・・ふぅ~ん、かむろ・・・ね。」

オジサマ:「そや、かむろ・・や、よかったのぉ~大きな声で読まんかってなぁ・・」

 

 

 

“禿”・・・・きっと・・・ハゲ・・・って読んだんだろうなぁ・・・おばちゃま・・・。

 

 

 


<追記>

【禿】(かむろ)・・・吉原などの遊郭で遊女予備軍として育てられている子供。
           禿から新造(しんぞ)そして遊女に。花魁(おいらん)のとりまきとして、
           花魁道中なんかにも参加していたらしい。


nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 22

マコちん

おーーーーー、行ってきたんだね~!
すごいね~!唐獅子メッチャかっちょいい!
こんな唐獅子なら背中に彫りたいーーーーー!って彫らんけどね。
血管だけになってる首、ツボだった~。しばらく笑える(^・^)
「かむろ」私も読めんかった・・・ハゲズ?とか思った^_^;
いいもん見れて良かったね~!
by マコちん (2006-05-04 21:51) 

yubeshi

脱帽・・・見たいなぁ・・・行けないけど。
by yubeshi (2006-05-04 22:27) 

kenken23

僕も今日(5日)に行ってきました。
春信&北斎の提灯に圧倒、しばらく見入ってました。
石燕の『百鬼夜行図巻』は、隠された続きが見たかった(笑)。
時間がなかったので2時間程で出ましたが、何時間でも居ることの出来る素晴らしい展覧会だったと思います。
遠かったけど、行ってよかった♪


先日のコメント間違ってましたね、ごめんなさい。
春信=江漢×
春重=江漢○
どうやら記憶違いだったようです。
申し訳ありませんでしたm(_ _;)m
by kenken23 (2006-05-06 01:40) 

華龍

>マコち~ん
カッコエエだろう~唐獅子。背中には彫らんといてやぁ~。
血管・・・ほんますごい発想やろ?R菜ちゃんは「ろくろっ首」くらい知ってるのかなぁ?
かむろ・・・わからんかったかぁ・・・ってマコちんのこれ読んで、追記入れといたよぉ~。

>yubeshiさ~ん
(⌒▽⌒)アハハ! 脱帽かいな。
関東方面でもしたらいいのになぁ~。タイトルが『江戸の誘惑』なのに・・・。

>kenken23さ~ん
おぉ~ケンケンさんも行かれましたかぁ。
石燕・・・あんな小さな巻物にものすごく丁寧でしたねぇ~。
私はね、あまりの人の多さでゆっくり見れなかったので機会があればもう一度平日に行きたいと思ってるんですが・・・行けるかしら・・・。
春重が江漢なんですか・・・
知らなかったので間違いにも気付きませんでしたぁ~・・・``r(^^;)ポリポリ

マコちん、ゆべちん、けんけんさん、樹音さん
nice アリガト♪(* ̄3 ̄)ブッチュウゥゥ♪
by 華龍 (2006-05-06 22:22) 

マコちん

R菜は、ろくろ首知ってるで~!
中学の英語の教科書に載ってたし、この前「妖怪大戦争」のDVDも見たでよ~!
追記、勉強になったよ!もう「ハゲズ」とは言いません。
でも、いつまで覚えておけるやら(ーー;)
by マコちん (2006-05-06 23:26) 

あじごん

行ったんですね~、いいないいな~。
かむろって読むのね、ほほう、勉強になったわぁ。
いいなぁ、ステキなものがいっぱい見れて~。
by あじごん (2006-05-11 09:53) 

ホニャ

お〜〜〜 ゴールデンウィークに行ったのなぁー
この記事の写真見るだけでも 凄い迫力だよ
最初の尻出てる人、ふんどししてる??なに 真ん中のもの。。??
ほ〜う かむろっつうのか〜 そういえば、ハゲっていう字、、どんなんだっけ?禿げ(変換してみた)あら、、、同じ字なのな。(笑
by ホニャ (2006-05-11 14:52) 

華龍

>マコち~ん
( ̄◇ ̄;)エッ ・・・中学の教科書に載ってるの~~~?すんげぇ~~~。

>あじごんさ~ん
やっと行ってきましたよ~。よかったよぉ~。何時間でも見てたかったくらいだもん。
そうそう、東京と名古屋ではやるみたいよ。来月は名古屋みたいなんで、東京はその後かも?機会があれば観に行ってみて~~。

>ホニャっち~~
そうなんっす。人出の多いGWに行っちまったよ~~。
最初の案内人?江戸時代のお人だから、“ふんどし”でんな。ねじりTバックってところか・・・。
そうなんよ。禿・・・ハゲとも読むから、おばちゃまも間違えたのよぉ

あじごんさん、ホニャっち
nice アリガト♪(*^・^)/チュッ♪
by 華龍 (2006-05-12 00:42) 

しろくま

和を感じるね~ 絵画は洋物しかみないけど日本人はやっぱり
「和」だねぇ~

・・・ハゲって読んだ人がここにも一人ww
  (´゚ω゚):;*.':;ブッ
by しろくま (2006-05-23 21:45) 

マコちん

おーーーーーい!生きてるかい?
by マコちん (2006-06-03 01:42) 

華龍

・・・ご無沙汰しとります・・・ってか、ちょいと放置しとりました。
すんまそん・・・_○/|_ 土下座

>prince-8さ~ん
私もねぇ、何年か前までは洋画しか見なかったんだけど、日本画を見出すと中々味があって、いいっすよ~。・・・(* ̄m ̄) ぷ!・・・ここにも一人ハゲ・・・の人が居てたのねぇ~~~。

>マコち~~ん
生きてまっせ~~~。
ちょいと疲れてたのか・・・放置してしまってたよぉ~。
時間のある時はさ、何年かぶりにピアノの練習なんかもしてたのよぉ。
また、出没&更新するねぇ~。
心配してくれて・・アリガト♪(*^・^)/チュッ♪
by 華龍 (2006-06-11 13:15) 

masa63

ご無沙汰~!元気してますか~。
昨日から名古屋で「江戸の誘惑」展が始まったので見てきますね。
by masa63 (2006-06-18 23:58) 

ホニャ

おぅ〜〜〜〜〜〜〜い 元気かぁーーーーーーーーーい?!
どうしてるだぁ〜よ〜 
by ホニャ (2006-07-07 17:35) 

マコちん

たまには顔を見せなはれ~!
元気にしてるのか、分からんでよ~!!
by マコちん (2006-07-25 21:19) 

華龍

| |_・) チラリ!・・・・
お久し振りどす・・・・

>tanamasa63さ~~ん
ほんま、ご無沙汰しとります・・・m(_ _)m
もう行ってきたよねぇ・・・よかったっしょ??
また、感想きかせてね~~~

>ホニャっち~~
お~~~~元気だじょ~~~~( ̄▽ ̄)V 
仕事変わってから、帰りが遅くなっちまってさ・・・パワー不足どした・・・。
頑張って、休日に記事書けるように時間とるべぇ~~~。

>マコち~~ん
すまん、すまんサボリすぎてしまったよ~~~_○/|_ 土下座
次の土曜日にはみんなん所に久し振りにまわろうかと・・・予定しとるべ・・。
ってか、先週の土曜ヒマしてたのに・・・グ~タラしちまってたのよ~~~。
心配かけてゴメンちょんまげ~~~(:D)j乙
体はいたって元気なんで、気合入れて復活しますぅ~。おー!( ̄0 ̄ )ノ
by 華龍 (2006-07-25 22:12) 

マコちん

いつの間にか仕事も決まってたんだね。それは良かった!
そんな報告もしてくれんとヤケになっとらんかの~?とかいらん心配するでよ~。元気にしてるんならそれでええんじゃよ~(^^)v
by マコちん (2006-07-27 10:55) 

masa63

元気してますか~???
by masa63 (2006-09-17 19:30) 

堂主

昨日私も行ってきました。北斎の娘の作品が気に入りました。あとは、鳥文斎栄之の作品が好きでした。なかなか楽しい、突っ込みどころも多い作品が多かったように思います^^
トラックバックさせていただいていいですか?
by 堂主 (2006-10-30 10:41) 

お尻スリスリ

ども、トラバさせていただきました。私は東京で今日観にいってきました。やはり北斎の迫力に圧倒されました。私も娘の応為作 『三曲合奏図』の構図や色遣い、描写の見事さに魅入ってしまいました。ちなみに私も【禿】をハゲと読んでいました。「そっかぁ~、皆ハゲの小僧を付き人に使っているのねん・・・」。カムロと読むのか、知らなかったよなぁ~。
by お尻スリスリ (2006-11-27 01:41) 

堂主

訪問、コメント、トラックバックありがとうございました。
「おケツ出てまっせ~」には笑えました。
この格好の人たちがけっこう絵の中に出ていたと思うのですが、何の仕事なんでしょうかね?
by 堂主 (2006-11-28 10:33) 

jun

こんにちわ。コメントさせていただきます。
記事中で出てる葛飾北斎の娘さんを主人公にしたコミックがありますよ。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-7429594-1502736?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95S%93%FA%8Dg+%90%99%89Y+%93%FA%8C%FC%8Eq

NHKで夜8時にやってた「コメディー お江戸でござる」で、最後の解説お姉さんをやっていた、杉浦日向子さんの作品。
お栄さん(北斎の娘さん)がカッコイイ! 江戸の女!って感じです。
ほかに、北斎や、居候の善次郎 = 全っ然無名だった若い頃の渓斎英泉、なども主役ででています。

もし何かで機会があったらご一読ください。個人的には、大のおすすめの漫画ですよ。
by jun (2007-11-05 21:51) 

華龍

☆junさん
コメントありがとうございます。(:D)┓ペコリ
『百日紅』ですよね。持ってます~。
あれ、私も好きなんですよ~。↑にコメントしてくださっているtanamasa63さんが記事にしていて、おすすめしてもらったんですぅ。
あの、お栄さん、ほんっとカッコよいですよね~。
思い出したので、また読みたくなったので、次の休みにでも、読みます~。
by 華龍 (2007-11-05 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。