So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2014年の年賀状 [日々]

もう1月の中旬ですが、


画像■年賀状2014.jpg




あじごんさんへ


2013年読書記録 [書]

年が明けてしまいましたが、昨年の読書記録なと残しておこうかと思いまして・・・。
っと思ったら昨年の1月から2月の分が残ってなーーい。
読んでなかったのか?っと思ったが、バーゲンストレスもたまってただろうし、ストレス解消にきっと読んでたとは思うんですが、残してませんでした・・・(-_-;)
2月末で仕事を辞めた為収入がなかったので手持ちの本の再読と古本が多いです。




続きを読む


橘小夢 [書]

芸術品?美術品?、というものにとんと疎く、色々な気の利いた感想が出ません。
感想と言えば、「きれい」「細かい」後は「好き」か「苦手」。

たま~に「おっ、この人の作品をもっと見たい」ってのがあります。
先日TV番組の「なんでも鑑定団」鑑定されていた掛け軸をみて、久し振りに「もっと他のも見たい」と思いました。
で、早速検索

橘小夢 たちばな-さゆめ

1892-1970 大正-昭和時代前期の挿絵画家。 明治25年10月12日生まれ。洋画を黒田清輝(せいき)、日本画を川端玉章にまなぶ。 雑誌小説の挿絵を中心に、版画,日本画を手がける。 民話,伝説をモチーフに女性の魔性を表現たびたび発行禁止処分をうけ、「幻の画家」とよばれた。 昭和45年10月6日死去。77歳。秋田県出身。本名は加藤凞(ひろし)。 版画に「水魔」、挿絵に矢田挿雲(そううん)「江戸から東京へ」。 
 

<コトバンク>より





他の作品も見たいので


2013年新年 [日々]

遅ればせながら

2013年賀状■横2.jpg

2012読書記録 [書]

よくもまぁ、これだけ放置できたもんだ・・・。

今年、忙しかったんです。
1月から仕事が忙しく・・・落ち着いたと思ったら知り合いに頼まれ2月末から4月末まで服屋でバイト
で、終わったら又仕事忙しく・・・でやっと9月で仕事を辞め、10月だけ唯一ゆっくりし、11月からまたもや服屋に復帰し、人手不足で12月31日迄20代の時のようなシフトでフッラフラになりながら、31日にバーゲン準備を終え21:30に家に帰着。今年は忙しいかったので電車の中では爆睡状態が多かったし、家に帰って座ったら寝てるような状態だったので読んだ数は今迄で一番少ないんじゃないかな?ま、書き出してみます。
ちなみにこんなに忙しかったのに、風邪も引かず、全く痩せていない自分の体力にびっくり。

とりあえず晩御飯の年越しそばを食べてお風呂に入ってから書き出すので今は・・・・

で、結局疲れ果て、うたた寝してしまったので・・・年越してしまいました。


相変わらず・・・


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。